HOMEクラブ馬簡易分析リストI理論配合分析競走馬選定コンサルティング繁殖牝馬適性診断馬主登録サポート
 
 ▼繁殖牝馬適性血統診断・サービス概要

 コンスタントに活躍馬を送り出す繁殖牝馬は、多くの場合、血統面である共通する構造をもっています。それはまず、血の位置・配置がしっかり整っていること。もう一つのポイントは、血の質の高さです。それに加えて、内包される血が時代の流行系統に偏り過ぎないことが、種牡馬適応範囲の広さに繋がります。

 例えば、同じサンデーサイレンスを父にもつ牝馬でも、複数の活躍馬を送り出す馬もいれば、なかなか産駒実績の上がらない馬もいます。この両者の違いはどこにあるのでしょうか?

 もちろん、個々の繁殖牝馬の馬体的資質や、交配されてきた種牡馬との相性といった問題はありますが、血の構造の面からいえば、父サンデーサイレンスを除く1/2の部分、つまり当該牝馬の母の血が大きく影響しています。

 ある牝馬が、いくらサンデーサイレンスを父にもっていたとしても、その母の血がサンデーサイレンスを生かす上で傾向や世代を異にしているようでは、繁殖馬としてコンスタントに活躍産駒を送り出すことは難しくなってしまうのです。

 繁殖牝馬適性血統診断サービスでは、現役有力種牡馬はもちろん、将来的に種牡馬入りが予想される現役有力競走馬とも配合シミュレーションを行います。I理論による分析をもとに、種牡馬適応範囲の広さ、産駒の日本の馬場への適応度、母系の質などの評価項目を設定し、独自の視点による成功期待値(=繁殖馬血統レイティング)を判定します。

 牝馬の競走生活の引退時、あるいは他の牧場との繁殖牝馬譲渡・売買といった場面で、ぜひ当サービスをご活用ください。

 また、繁殖馬セール上場馬からの選定コンサルティングも承ります。上場全頭からの選定はもちろん、お客様のご要望に応じて、ブルードメアサイアーを指定しての選定、受胎種牡馬を指定しての選定、価格帯からの選定など、さまざまな条件のご指定が可能です。なお、こちらのサービスの配合シミュレーションは、対象種牡馬の数を絞った簡易版となります。


 ▼繁殖牝馬適性血統診断の流れ

 繁殖牝馬血統診断をお申込みいただき、診断対象とする馬の範囲・頭数が確定しましたら、請求書をお送りします。最初に診断料をお振り込みください。

 ご入金が確認でき次第、診断作業に取りかかります。納期につきましてはご相談に応じますが、指定候補馬の診断ですと通常は1頭あたり2日程度、繁殖馬セール上場馬の場合は10頭ですと1週間程度、30頭ですと2週間程度のお時間が目安となります。診断頭数が多い場合には、早目のお申込みをお願いします。

 診断書の納品後にはお電話やメール等により、指定候補馬診断の場合は個々の馬の評価内容、実際に繁殖牝馬として導入するかどうかについて、繁殖馬セール選定ですと個々の馬の評価内容、価格とのバランス、そして最終的な購入馬選定についてのアドバイスをさせていただきます。

▽指定馬の血統適性診断
「診断書形式A」をお届けします。お申込みの際に種付予定種牡馬を1頭ご指定ください。診断馬との簡易配合診断を行います。

▽繁殖馬セール上場馬からの選定
「診断書形式B」をお届けします。レイティングの高い馬(Cランク以上)に受胎馬がいる場合には、受胎種牡馬との簡易配合診断を行います。


 ▼付加サービス

 繁殖牝馬適性血統診断をお申込みされた馬、および繁殖馬セール選定コンサルティングを利用して購入された馬につきましては、種付候補選定サービスを付加することができます。日本の現役種牡馬の中から、当該牝馬と配合的に好相性が認められる候補を5頭前後に絞り、評価コメントとともに提示いたします。



■I理論とは?

 当サービスの中核をなす配合分析手法「五十嵐理論(=I理論)」とは、在野の血統研究家である故・五十嵐良治氏が、10数年の歳月をかけて内外の文献やデータにあたり、独自の見解を取り入れて構築された《サラブレッドの競走能力の遺伝に関する法則》を指します。

 五十嵐氏は、「父の血統と母の血統に存在する同一の祖先」(=クロス馬)に着目し、世界的名馬ミルリーフをはじめ、リボー、シーバード、日本でもテンポイント、トウショウボーイなど、数々の一流馬の血統を調査。それも5代以内のいわゆる「インブリード」にとどまらず、各馬の血統を6代・7代・8代・9代とたどり、同一の祖先を抽出していきました。

 その上で、血統表中のクロス馬の出現状況を詳細に検証し、名馬のクロス馬の配置に共通する、ある一定の法則性を見い出しました。それらを分類・整理する一方で、未勝利馬など非良績馬の血統も調査し、その結果、両者の間には明確な差異があることを発見したのです。

 五十嵐理論(=I理論)とは、このような膨大な数におよぶ馬たちの血統調査・検証を経て体系化された、それまでにはなかった独自の『クロス馬分析』による配合分析手法です。




© Dmitry Kotin - Fotolia.com



診断書サンプルデータ

  繁殖牝馬適性血統診断書A(PDF)

 
繁殖牝馬適性血統診断書B(PDF)

  種付候補選定診断書(PDF)

※診断書の内容・記載される項目等は、予告なく変更することがあります。ご注文の際には必ずご確認ください。



評価ランクの目安
(全診断馬の中での想定分布割合)

 Aランク = 特に推奨できるレベル
 (2%)
 Bランク = 成功期待度・大
 (8%)
 Cランク = 成功期待度・中
 (30%)
 Dランク = 成功期待度・小
 (30%)
 Eランク = 非推奨レベル
 (30%)




繁殖牝馬適性血統診断
基本料金表(税込)

(予告なく改定することがあります)


指定馬の血統適性診断
※診断書形式A

 1頭  32,400円  単価32,400円
 2頭  64,800円    (1〜3頭目)
 3頭  97,200円

 4頭 118,800円  単価21,600円
 5頭 140,400円    (4頭目以降)
  ↓   ↓

 ※種付候補選定サービスをご利用の場合は、1頭
 につきプラス75,600円となります。
  なお、このサービスは血統診断をご注文の際に、
 または血統診断後でも付加することができます。


繁殖馬セール上場馬選定コンサルティング
※診断書形式B

 選定候補10頭以内(一律)
        86,400円

 選定候補11頭以上
 1頭につきプラス6,480円

 ※種付候補選定サービスをご利用の場合は、1頭
 につきプラス54,000円となります。
  なお、このサービスは実際に繁殖馬セールで診断
 馬をご購入後に付加することができます。



■サービス利用規約・免責事項
1.繁殖牝馬適性血統診断サービスは、各馬が診断結果通りの繁殖能力を有すること、および選定種牡馬と交配により、その産駒が診断結果通りの競走能力を有することを保証するものではありません。
2.当事務所で診断した繁殖牝馬について、購入後に馬体の瑕疵等が見つかった場合でも、当事務所は一切責任を負いません。
3.やむを得ない事由がある場合を除き、診断作業開始後のキャンセルには応じられません。
4.一旦お支払いいただいた料金は、作業の失念または意図的な作業遅延など、明らかに当事務所の責めに帰すべき事由がある場合を除き、返金には応じられません。
5.お届けした診断書は、お申込みいただいたご本人様のみがご利用できます。診断書の二次使用、無断コピーおよび配布、不特定多数が閲覧できるインターネット上サイトに掲載する等の行為は固く禁止します。なお、産駒売買の際の営業資料としてご利用になる場合は、予め当事務所に許諾を得てください。
6.当サービスをお申込みの際は、上記の各条項に同意したものとみなします。