HOME  |  血統情報  |  クラブ馬簡易分析  |  I理論配合分析  |  種牡馬選定  |  繁殖牝馬診断  |  馬主登録

   
競馬中継見るなら!!
 
『Weekly 血統リポート』
      2023年2月2日号発売中!

【コンテンツ】
■■2・3歳新馬・未勝利戦勝ち上がり(1月28日〜29日、29頭)の配合評価&9代分析表
■2・3歳特別レース出走馬評価一覧(きさらぎ賞、エルフィンS、春菜賞、かささぎ賞、ゆりかもめ賞)

PDFファイル、価格=1,100円(税込)




 6月の2歳新馬戦開幕から日本ダービー開催までを1つのサイクルとして、毎週(勝ち上がり馬の少ない時期は隔週)発行いたします。前週の2歳新馬・2歳(3歳)未勝利戦勝ち馬評価と9代クロス馬分析表に加え、2歳(3歳)特別レースが組まれている週には、その出走確定馬の配合評価一覧を収録します。

※未勝利戦勝ち馬の評価掲載は日本ダービー開催の前週に勝ち上がった分まで。3歳特別レースの評価掲載は日本ダービー開催週まで(3歳限定重賞レースは菊花賞まで)となります。

※変則開催の場合を除き、毎週木曜日の夜に販売を開始する予定です。
※商品内容や販売時期、価格等は変更になる可能性がありますので、ご了承ください。




2歳新馬戦勝ち馬配合評価(簡易版)

ハッピーロンドン 牡
父グレーターロンドン
母ハッピーベリンダ/アグネスデジタル
評価 B マ〜中 芝○ ダ○

ランプシー 牡
父ハーツクライ
母ノッテビアンカ/Kendargent
評価 C 中距離 芝○ ダ□

モズアカボス 牡
父Quality Road
母India/ヘネシー
評価 B マ〜中 芝○ ダ○

ロードデルレイ 牡
父ロードカナロア
母デルフィーノ/ハーツクライ
評価 B マ〜中 芝○ ダ○

エルチェリーナ 牝
父ハービンジャー
母ファンディーナ/ディープインパクト
評価 B 中距離 芝○ ダ□

シンプリーオーサム 牡
父ビッグアーサー
母シンプリーディヴァイン/Grand Slam
評価 B 短〜マ 芝○ ダ○


2歳・3歳重賞レース上位馬配合評価
(G1=5着、G2=3着、G3=2着まで)


京成杯 G3・芝2000m

1着
ソールオリエンス 牡
父キタサンブラック
母スキア/Motivator
評価 B 中距離 芝○ ダ□
@○ A□ B□ C□ D□ E○ F□54 G□ H□ I□ J□ 日本適性□ 成長力□
Northern Dancer6・6・6×5・6・7の系列ぐるみを主導として、Hail to ReasonやPrincely Giftのスピードをアシスト。比較的シンプルな異系形態を示し、Northern Dancerが主導としてしっかり効果を発揮している。上位クラスでの決め手は今一つだが、同父産駒としては早期に頭角を現す可能性を秘めた芝中距離タイプ。

2着
オメガリッチマン 牡
父イスラボニータ
母エルカラファテ/ディープインパクト
評価 C マ〜中 芝○ ダ□
@□ A△ B□ C□ D○ E□ F△59 G□ H□ I□ J□ 日本適性□ 成長力□
サンデーサイレンス3×3を呼び水としているが、全体の血の流れはスムーズとはいえず、これぞという主導勢力を持たないことが惜しまれる。長所は全体を通じて大きな不備を生じずにまとめられたこと。クラスが上がった際の決め手に不安はあるが、平均ペースや少し時計を要する芝のマイル〜中距離戦でしぶとさ発揮が見込める。


by つきじ修治







メディア掲載情報
2022.04.22
『天才!のPOG青本 2022−2023』(ガイドワークス)が発売になりました。当事務所は「I理論で予見する! 新種牡馬の配合評」のコーナー他を担当しています。

2022.04.21
『競馬王のPOG本 2022−2023』(ガイドワークス)が発売になりました。当事務所は巻末袋とじ「オススメ10頭」のコーナーを担当しています。




ペガサス・ビューロー(ペガサス血統研)のI理論評価基準


 ペガサス・ビューロー(ペガサス血統研)では、下記のとおりチェック項目を@〜Jに分類し、評価ランクを6段階で設定しています(なお、下部4項目は評価ランクに反映されない参考データです)。

@主導明確性
A位置・配置
B血の結合度
C血の集合力
D弱点・欠陥
E影響度バランス
F種類・数
G質・再現度
H流れ・統一性
Iスピード要素
Jスタミナ要素
----------------
■芝適性
■ダート適性
■日本適性
■成長力

 血統評価ランクの算定は、まず@〜Jの各項目を○、□、△で評価した上で、○=10ポイント、□=5ポイント、△=0ポイントとし、それらすべてのポイントを合計します。

評価ランクと合計ポイント(生産全馬の想定分布率)
Sランク= 80以上 (2%)
Aランク= 70〜75(10%)
Bランク= 60〜65(25%)
Cランク= 50〜55(35%)
Dランク= 40〜45(25%)
Eランク= 35以下 (3%)

近年の活躍馬の評価例
ソウルスターリング
(父Frankel、母スタセリタ、母の父=Monsun)
評価ランク=
@主導明確性   ○
A位置・配置   □
B血の結合度   □
C血の集合力   ○
D弱点・欠陥   ○
E影響度バランス □
F種類・数    △66
G質・再現度   ○
H流れ・統一性  ○
Iスピード要素  □
Jスタミナ要素  ○
-----------------------
■芝適性     ○
■ダート適性   □
■日本適性    △
■成長力     ○
距離適性=中〜長
《初勝利時の評価コメント》
 Northern Dancer4・5×5の系列ぐるみを主導として、ドイツ系Birkhahnのスタミナをアシスト。その他にもPersian Gulf、Tantiemeなど重厚な欧州系の血が押さえられ、スタミナ面は父よりも上。いかにも欧州の深い芝向きといった内容で、今後の課題は日本の硬い芝への対応となるが、開花を果たした際の底力は十分に備わる。

サトノダイヤモンド(父ディープインパクト、母マルペンサ、母の父=Orpen)
評価ランク=
@主導明確性   □
A位置・配置   □
B血の結合度   ○
C血の集合力   □
D弱点・欠陥   ○
E影響度バランス ○
F種類・数    □55
G質・再現度   □
H流れ・統一性  ○
Iスピード要素  □
Jスタミナ要素  □
-----------------------
■芝適性     ○
■ダート適性   □
■日本適性    □
■成長力     □
距離適性=中距離
《初勝利時の評価コメント》
 Halo3×4・5(中間断絶)とNorthern Dancerの系列ぐるみを前面に配しており、この形態は同父産駒ヴィルシーナ(ヴィクトリアM連覇)と共通性があるが、スピード・スタミナや全体のバランスという面でいえばむしろ当馬の方が上。距離の融通性も備わっており、開花を果たせば上位クラスで通用可能な血統構成の持ち主。