HOME  |  血統情報  |  クラブ馬簡易分析  |  I理論配合分析  |  種牡馬選定  |  繁殖牝馬診断  |  馬主登録

   
競馬中継見るなら!!
 

 ▼種付け候補種牡馬選定・サービス概要

 当サービスでは、お客様が所有されている繁殖牝馬と、100頭を超える種牡馬との配合シミュレーションを実施します。

 ノミネーション情報に掲載されている種牡馬や軽種馬協会に繋養されている種牡馬、さらには将来的に種牡馬入りが予想される現役有力競走馬を加え、その多数の配合例の中から上位レベルの評価となる種付け候補をピックアップし、ご報告書を作成します。

 さまざまな条件(種付け料の上限・下限、繋養先、種牡馬の父系など)を付しての選定も承りますので、ご相談ください。


 ▼種付け候補種牡馬選定の流れ

 種付け候補種牡馬選定をお申込みいただきましたら、請求書をお送りいたします。最初に選定料金をお振り込みください。

 ご入金が確認でき次第、選定作業に取りかかります。納期につきましてはご相談に応じますが、通常は繁殖牝馬1頭あたり7日程度のお時間が目安となります。ご依頼頭数が多い場合には、早目のお申込みをお願いします。



■I理論とは?

 当サービスの中核をなす配合分析手法「五十嵐理論(=I理論)」とは、在野の血統研究家である故・五十嵐良治氏が、10数年の歳月をかけて内外の文献やデータにあたり、独自の見解を取り入れて構築された《サラブレッドの競走能力の遺伝に関する法則》を指します。

 五十嵐氏は、「父の血統と母の血統に存在する同一の祖先」(=クロス馬)に着目し、世界的名馬ミルリーフをはじめ、リボー、シーバード、日本でもテンポイント、トウショウボーイなど、数々の一流馬の血統を調査。それも5代以内のいわゆる「インブリード」にとどまらず、各馬の血統を6代・7代・8代・9代とたどり、同一の祖先を抽出していきました。

 その上で、血統表中のクロス馬の出現状況を詳細に検証し、名馬のクロス馬の配置に共通する、ある一定の法則性を見い出しました。それらを分類・整理する一方で、未勝利馬など非良績馬の血統も調査し、その結果、両者の間には明確な差異があることを発見したのです。

 五十嵐理論(=I理論)とは、このような膨大な数におよぶ馬たちの血統調査・検証を経て体系化された、それまでにはなかった独自の『クロス馬分析』による配合分析手法です。





診断書サンプルデータ

  種牡馬選定報告書サンプル(PDF)

※診断書の内容・記載される項目等は、予告なく変更することがあります。ご注文の際には必ずご確認ください。



種付け候補種牡馬選定
基本料金表(税込)

(予告なく改定することがあります)


 繁殖牝馬1頭あたり 110,000円



■サービス利用規約・免責事項
1.種付け候補種牡馬選定サービスは、ご指定の繁殖牝馬と選定した種牡馬との交配により、その産駒が診断結果通りの競走能力を有することを保証するものではありません。
2.やむを得ない事由がある場合を除き、診断作業開始後のキャンセルには応じられません。
3.一旦お支払いいただいた料金は、作業の失念または意図的な作業遅延など、明らかに当事務所の責めに帰すべき事由がある場合を除き、返金には応じられません。
4.お届けした報告書は、お申込みいただいたご本人様のみがご利用できます。報告書の二次使用、無断コピーおよび配布、不特定多数が閲覧できるインターネット上サイトに掲載する等の行為は固く禁止します。なお、産駒売買等の際の営業資料としてご利用になる場合は、予め当事務所に許諾を得てください。
5.当サービスをお申込みの際は、上記の各条項に同意したものとみなします。